もぐらのひるね

京都 哲学の道

   哲学の道

     若王子神社から銀閣寺に至る 約1.5KM続く 水べりの小路で
    哲学の道と 呼ばれている。
    哲学者 西田幾太郎が この道を通って 散策、思索に ふけったと言われ
    この名が付いたそうである。

    春は桜、夏は蛍、秋は紅葉、冬は雪と 四季を感じる絶好の散策スポットである。

   哲学の道 桜
  
a0284558_1165697.jpg
a0284558_1171113.jpg
a0284558_1172669.jpg
a0284558_1174364.jpg
a0284558_1175843.jpg
a0284558_1181368.jpg
a0284558_1183046.jpg

a0284558_1185279.jpg


   銀閣寺
  
a0284558_1114758.jpg

  
[PR]
by kouzin86 | 2017-04-17 11:15 | その他 | Comments(0)